コラム 写真エッセイ 思いつき 雑記

何事にもリズム リズムの大切さを、友人とその仲間の絵の展覧会を見て思い出した

投稿日:

SNSで写真を見せる時、どうしたら、よりよく見えるかを考えてみた

写真をフェイスブックやインスタグラムなどにアップする時、
どうしたら見栄えがよくなるかを自分なりに研究して、
これと思ったのが、展覧会で使う、額装スタイルにすることだった。

そう、写真の周りを白とか黒のマスクで覆って、作品をよりよく見えるようにするという方法。

いくつか、それをやっていて、気がついた。

気がついて面白いと思ったのは、背景の色によって写真の持つ雰囲気はガラリと変わるということ。

今回は黄色でも良かったんだけど、 赤を持ってきた方がリズム感がより強調される。
そう思ったので赤にした。

一昨日
友達の展覧会を見に行って、
何気なく言った、
「画面の中のリズムがいいよね」
という言葉が頭に残っていて、
「 そうか写真は画面の構成だけではなく、 リズムがあるかないかというのが、大切」
ということが分かって、
それを意識すると、
トーンや色、バランス、 全ては、それによって変わってくるということが分かって、とても勉強になった。

リズム感は訴求力に大きく影響する。

そう考えて、試してみたのである。
どちらにするか迷ったのだが、なんとなく赤の方がインパクトが強かったので、赤を選んだのだが、こうして並べると、果たして‥という?マークが脳裏を駆け巡っている。

イラストレーターというソフトがあると、便利がいいし、面白くて楽しい

背景に色をつけたツールはイラストレターというソフト。
背景に色を着けるくらいは、イラストレーターというソフトが少しわかれば、誰でも簡単にできる。
写真を撮った後、こうやって遊ぶのも、結構、楽しい。

ただし、時間が幾らあっても、足りなくなってくる‥

文章にもリズム、先輩が飲む度に言っていた

話しは変わるが、原稿を書く時もリズムが大切と
先輩からよく言われた。

原稿用紙に文字を書いてリズム?と思ったが、文章にはリズムがあるのだ。

原稿は大体、麻雀の完成図と一緒で、
頭を作り、123 123…というように文章を並べていく。

この1という箱が文章なのだが、
例えば出足を短くポンと入れたら、その後は、長く短く、短く長くというようにして、改行はできるるだけ多く取るというのも、先輩からよく聞かされたこと。

そうか何事もリズムなんだ…‥
そう、話口調もライフスタイルも…

昨日、友人とその仲間たちの絵の展覧会
「NO ART NO JOY」(ギャラリーDAZZLE 10月22~27)展を見て思い出したのである。

今頃気が付いてももう遅いか…
いやそんなことはない、まだまだと自分に言い聞かす。

もっかの私の生活リズムは、できるだけ多くの休日を取ること。
今日行ったらまた三日間の休み ‥

そう思うと気持ちがとても楽になる。よし頑張ろう‥

Have a fun and beautiful life

-コラム, 写真エッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

四十雀と書いてシジュウガラ 知らなきゃ読めないよね

目次シジュウガラ僕の現役の頃は、すべて単焦点、マニュアルフォーカスの撮影だった軟式テニスは、前衛のネット際のプレイを狙う。なぜなら、それが、絵になるから…小鳥の撮影は、葉っぱの落ちた今がねらい目。シジ …

曼珠沙華

目次「困った時の金赤頼み」なんとなく妖しくて、なんとも不思議な花だよね曼珠沙華と言えば、巾着田なのだがこの花を見ると、「嗚呼今年も」とつい思ってしまう 「困った時の金赤頼み」 確か、そんな言葉があった …

なんとなく、そう、なんとなく魅力的な花、クロホウシ

目次黒魔術師というオカルト集団を連想するという、若い男性1960年代から1970年代に流行った女性の流行現象 その時代に僕は、写真を始めたのだが、その頃は、写真と言えば スナップ写真が主流だった雨の日 …

みだれ髪 それは、赤裸々な日記なのである

目次みだれ髪 たった4文字だけど、深い意味がありそう写真から想像すると、やっぱり、与謝野晶子だな 時代が時代だけに、そりゃ、話題になるわね… どうやら、与謝野晶子、20歳の時らしい みだれ髪 たった4 …

紅いのは百日紅、夏の名残の花なんだけど、やっぱり秋だよね

目次秋の印象上田敏 堀口大学 金子光春堀口大学の秋の歌というのもある 秋の印象 赤と黄色と、更けゆく秋の空気感… 美しさの中に憂い感があって、思わず、 「ああ 秋なんだな」と言ってしまう。 秋と言えば …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます