コラム 写真エッセイ 思いつき 花ものがたり 雑記

スイレン、この花を見ると、今まさに宇宙と交信しているところ、そんな風に見えるのは僕だけ

投稿日:2020年4月5日 更新日:

睡蓮、これまでに随分撮ってきたからもういいよ…

そう思いながらも、
見事に咲いて、しかも姿、形がいいと、やっぱり撮っちゃうよね。

これ程、整ったスイレンは、珍しいと思う。

スイレン 漢字で書くと
睡る蓮(睡蓮)

なぜ睡る
そう思って調べてみると

日中
花を咲かせ、夜になると閉じるという行動を、約3日間繰り返すのだそうなのだが、
昼に咲いて夜になると睡る花
(睡っているように見える花で葉っぱが蓮ににている)
ということで睡蓮となったのだそう。

ついでに言うと、この花は「羊草」とも呼ばれている、

命名したのは、植物学者の牧野富太郎博士。
午後2時 羊の刻に花をさかせるということで、羊草と名付けたのだそう。

スイレンと言えば、モネだけど、あの絵、そんなにいいのかねぇ…

僕には、その良さがわからないのだけれど、やっぱり、絵を見る目がないのかね…

ただ、この花、見る度に思うのは
「宇宙と交信している真っ最中」というイメージ。

なぜと言われても困るけど、僕には、そのように見えるのである。

僕たちは地球外生物のことを、宇宙人と「人」をつけて呼ぶから、つい「人の形」

を想像する。が、
地球外生物は実際には、花や木や自然の中に溶け込んでいて、地球、特に人間に関する情報
「言語や生活、文化を収集している」
と考えれば、花が宇宙人ということもあり得る。

青いパラボーラアンテナをパット開いて、真ん中の花芯が黄色く光り輝いているこの花を見ると、
「今、宇宙と交信している最中なんだな」とつい思ってしまうのである。
別の言い方をすれば、それ程、神秘的ということなんだけどね…

美しいとか、綺麗というだけではなくて、そういう花の見方があってもいいと思うんhだけど、どうだろうか。

でも、こんなことを書くと
「あいつ、とうとういかれてしまった」と思われるかもしれないね(笑い)

 

-コラム, 写真エッセイ, 思いつき, 花ものがたり, 雑記

執筆者:


  1. にゃる より:

    宇宙と交信しているのご考察、、
    近いと思います。。
    何か感じていらっしゃったのかと
    思いましてリンクした話をシェアさせていただきますね。
    オカルトに近い話なので冷やかし程度で
    読んでいただけると幸いです。
    この系統の話をご不快に思われたら申し訳ございません。

    実は以前、紛争のドキュメンタリー観たときに辛くなりすぎて空(宇宙人)に向けて何故、地球は貧困や戦争、権力社会など理不尽な世の中なんだーっ宇宙人いるならなんとかしてよって文句を言ったことがあります。完全なるアホです汗。
    その数時間後、ビビっと額に宇宙人?から
    宇宙空間に睡蓮のような白い花がゆっくり咲く映像などが送られてきたんです。
    ちょうど令和に年号が変わる夜中だったので古来から年号変えるのはエネルギーの転換の時などいわれていますよね。
    スピリチュアルはさほど信じていなかったのですが高名な霊能者に相談すると
    地球を見守ってる宇宙人たちが愛を伝えるときに睡蓮や蓮のような形でメッセージを送ることがあるらしく絵文字みたいな感じと言われました笑
    その見解に100%納得は出来なかったではありますが、睡蓮や蓮の形は古来から世界中の文明でも特別視されているので宇宙と何か関係があるのではとは個人的に思っております。色々調べても未だによくわからない体験でした。

    たまたま、睡蓮、宇宙人 と検索したら
    こちらの素敵なサイトを拝見しました。
    凄く美しい睡蓮のお写真に癒されました。
    お目汚し失礼しました!!

    • gatokukubo より:

      コメントありがちうぎざいます。
      ブログ見て頂いてありがとうございます。
      睡蓮の花、いつ見ても神秘的でつい撮ってしまいます。
      今後ともよろしくお願い申しあげます。
      易占い、量子力学、スピリチュアル、シンクロニシティ、ユング大好きです…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歌は楽しい、もはやそれは、古き良き時代の思い出か

目次歌は楽しい いいねぇこの状況は、かつてのインパール作戦と同じ状態インパール作戦は、始めたこと自体がすでに失敗だったもはや、自分の命は自分で守るしかないという状態 歌は楽しい いいねぇ こういうのを …

カワセミ、漢字で書くと翡翠、しかしこれヒスイとしか読めない、なんでこう書く

目次カワセミ、翡翠 なぜ石の翡翠(ヒスイ)は、鳥の翡翠を転用したらしい。ヒスイの思い出売る時は、色石は…なのである カワセミ、翡翠 なぜ 調べて見ると、「翡」は赤色、「翠」は緑色、 もえぎ色を意味し、 …

電車の写真、鉄道の写真、テツではないのに、気が付くと撮っている

目次電車の写真か、いったい何を書けばいいのだ(笑い)汽車通(汽車通学)懐かしいねぇ 7分30秒のデートもしかしたら、そんな記憶が、心の隅にあって、それでシャッターを切るのかも知れないね…今回の写真の線 …

一瞬にして、ネットが使えなくなってしまった どうしよう

目次インターネットに接続されていません。みると、ルーターのランプがついてない震災の対応で、NTTの故障係り、大変らしい今やインターネットは、なくてはならない重要なものタブレットのカメラにも、慣れておく …

ダリアまるで太陽の化身…

目次あまりにもシンプルであまりにも美しいから、画面にどう収めるのか、処理の仕方に困ってしまったその姿は沙漠でみた太陽の姿だったワッ宝石が浮かんでいる自著の沙漠の木「一粒の砂の中に一つの世界を、そして一 …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます