コラム 写真エッセイ 思いつき 花ものがたり 雑記

スイレン、この花を見ると、今まさに宇宙と交信しているところ、そんな風に見えるのは僕だけ

投稿日:2020年4月5日 更新日:

睡蓮、これまでに随分撮ってきたからもういいよ…

そう思いながらも、
見事に咲いて、しかも姿、形がいいと、やっぱり撮っちゃうよね。

これ程、整ったスイレンは、珍しいと思う。

スイレン 漢字で書くと
睡る蓮(睡蓮)

なぜ睡る
そう思って調べてみると

日中
花を咲かせ、夜になると閉じるという行動を、約3日間繰り返すのだそうなのだが、
昼に咲いて夜になると睡る花
(睡っているように見える花で葉っぱが蓮ににている)
ということで睡蓮となったのだそう。

ついでに言うと、この花は「羊草」とも呼ばれている、

命名したのは、植物学者の牧野富太郎博士。
午後2時 羊の刻に花をさかせるということで、羊草と名付けたのだそう。

スイレンと言えば、モネだけど、あの絵、そんなにいいのかねぇ…

僕には、その良さがわからないのだけれど、やっぱり、絵を見る目がないのかね…

ただ、この花、見る度に思うのは
「宇宙と交信している真っ最中」というイメージ。

なぜと言われても困るけど、僕には、そのように見えるのである。

僕たちは地球外生物のことを、宇宙人と「人」をつけて呼ぶから、つい「人の形」

を想像する。が、
地球外生物は実際には、花や木や自然の中に溶け込んでいて、地球、特に人間に関する情報
「言語や生活、文化を収集している」
と考えれば、花が宇宙人ということもあり得る。

青いパラボーラアンテナをパット開いて、真ん中の花芯が黄色く光り輝いているこの花を見ると、
「今、宇宙と交信している最中なんだな」とつい思ってしまうのである。
別の言い方をすれば、それ程、神秘的ということなんだけどね…

美しいとか、綺麗というだけではなくて、そういう花の見方があってもいいと思うんhだけど、どうだろうか。

でも、こんなことを書くと
「あいつ、とうとういかれてしまった」と思われるかもしれないね(笑い)

 

-コラム, 写真エッセイ, 思いつき, 花ものがたり, 雑記

執筆者:


  1. にゃる より:

    宇宙と交信しているのご考察、、
    近いと思います。。
    何か感じていらっしゃったのかと
    思いましてリンクした話をシェアさせていただきますね。
    オカルトに近い話なので冷やかし程度で
    読んでいただけると幸いです。
    この系統の話をご不快に思われたら申し訳ございません。

    実は以前、紛争のドキュメンタリー観たときに辛くなりすぎて空(宇宙人)に向けて何故、地球は貧困や戦争、権力社会など理不尽な世の中なんだーっ宇宙人いるならなんとかしてよって文句を言ったことがあります。完全なるアホです汗。
    その数時間後、ビビっと額に宇宙人?から
    宇宙空間に睡蓮のような白い花がゆっくり咲く映像などが送られてきたんです。
    ちょうど令和に年号が変わる夜中だったので古来から年号変えるのはエネルギーの転換の時などいわれていますよね。
    スピリチュアルはさほど信じていなかったのですが高名な霊能者に相談すると
    地球を見守ってる宇宙人たちが愛を伝えるときに睡蓮や蓮のような形でメッセージを送ることがあるらしく絵文字みたいな感じと言われました笑
    その見解に100%納得は出来なかったではありますが、睡蓮や蓮の形は古来から世界中の文明でも特別視されているので宇宙と何か関係があるのではとは個人的に思っております。色々調べても未だによくわからない体験でした。

    たまたま、睡蓮、宇宙人 と検索したら
    こちらの素敵なサイトを拝見しました。
    凄く美しい睡蓮のお写真に癒されました。
    お目汚し失礼しました!!

    • gatokukubo より:

      コメントありがちうぎざいます。
      ブログ見て頂いてありがとうございます。
      睡蓮の花、いつ見ても神秘的でつい撮ってしまいます。
      今後ともよろしくお願い申しあげます。
      易占い、量子力学、スピリチュアル、シンクロニシティ、ユング大好きです…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

指揮者のカマキリ先生 燕尾服が似合うでしょう 

目次指揮者というと、燕尾服のイメージなんだけど、なぜ燕尾服なのなんとなく、なんとなく、ヨーロっパの貴族の服装、そんな感じ。 今まで見た音楽会の中で、最も印象に残っているのは、武道館で見た「映画ナポレオ …

ネムの木の葉っぱ、これを撮れば、ネムが合歓というのが分かると思ったのだけど…

目次ネムを漢字で書くと「合歓」しかし、それにしても、そんなことを調べるために、わざわざ写真を撮る。ホント、ヒマ人だよね。昔からそうだった。目的を持っている時には、あれ撮ってと言われても、余分なシャッタ …

知り合いと雑談していて、「それ企画としていけるんじゃない」と言われたことがヒントで生まれた目的

目次写真を撮りながらしている心の会話心の声、聞こえるんだ…そうか、そういう考え方もあるなぁ狙いはやっぱり広げた羽の美しさだよね翌日も頑張ったが、なかなか難しい 写真を撮りながらしている心の会話 本当の …

枯葉に潜むメッセージ、秋のシットリとしたアトモスフィアが思い出の断片を次々と

目次枯葉のなかに書かれたメッセージシットリとした秋というアトモスフィアがつくり出す印象的シーンのいろいろ思い出って、本当に便利がいいね… 枯葉のなかに書かれたメッセージ 「アラー、懐かしいわね、これ。 …

マステバリア・イグアナ

目次ゴージャスだけが美しいわけではないちょっとお洒落な大人の本がある。女とは休日の日の僕のコーヒーブレイク ゴージャスだけが美しいわけではない シンプルだけど、なんとも色っぽい花だなぁ… 色、形、花の …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます