コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 雑記

蘭 prosthecheavitllina というらしい 美しさと妖艶な雰囲気、ぞくっとする魅力を感じた 

投稿日:

姿、形、色、醸し出す雰囲気…
好きだなぁ、こういうの。

そういうと、
「思うのは勝手だけど、口にはするなよ」と言われそう。
「ほっとけ、もう、若くはないんだから、それでいいの」
「…」
「なんの話」
「ハハハ」だよね。

花を見て、そんなことを思いながら楽しんでいられるのだから幸せだよね。

有朋自遠方来、不亦楽乎

この前、友達が鮎の塩焼きを持って来てくれ、部屋でちょっと飲んだのだけれど、
「ブログ、読んでるよ、愉しんでますねぇ」と。
「うん、何か かにかとやることがあってね、結構忙しい」
そういうと、
「なにはともあれ、することがあるということは素晴らしいことですよ」と、
「確かにね、することがなくなると、死を待つだけになっちゃうからね、それじゃあ、人生、虚しすぎる。そういう意味では、働ける、働くところがあるということは、素晴らしいことだとつくづく思う。そう、それがあるから、写真を撮ったり、ブログ書いたりして遊べるんだもの」

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠卿且去 明朝有意抱琴来

「それにしても、よく毎日続きますよね」と、継続するということに対して、感心してくれるのだが、
慣れって、面白いね、毎日、こうして書いていると、何にも考えていなくても、
「この写真で行こう」と決めたら、なんだか知らないけれど、勝手にフレーズがでてきて、800や1000なら、ひと呼吸で行ってしまうの。
「一体、どこから出てくるのだろうね…」(僕)
「それが今までの経験、引き出しがそれだけあるということですよ」
「…」
「知らず、知らずのうちに、垢がいっぱい溜まってたんだねハハハ」
ちょっと飲んだだけで、もう眠くなってしまった。
それを見越して
「また来ますよ」
そう言って、友達は帰っていった。

今日を愉しむ、ができることの幸せ

週に4日働いて、3日は自分のために使う、で、時々頼まれて、原稿を書いたり、写真を撮ったりする。
いろいろまだ、やりたい気持ちはあるのだけれど、気力がなかなかついていっかない。しかし、何はともあれ、
「今日、やることがあるということは、素晴らしいこと」
改めて、それを感じたのだった。

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

常盤御前と勝手に命名、だって、そういう印象なんだもの、この花

目次常盤御前は時代を代表する美女だった皮肉なことに、後に平家は、これによって滅ぼされるのである祇園精舎の鐘の声、平家物語、なんかいいよね沙羅双樹の花は、やっぱり、白い一重の夏椿の方が相応しい。そんな気 …

コンテンポラリフォトグラフィーの頃

目次一枚の写真の中には何万語にも及ぶ記憶が頭で考えない 感じた瞬間を記録に残す。それがコンポラと思っていた荒れ ブレ、ボケ… 写ってないのも、感じれば、それが作品なのだから、写るメカニズムむなんか、考 …

ラン 鳥のように見えるけど、これはランの花なの ラン表情が豊かで本当に面白い

目次どう見ても、これ鳥だよね。でもお花(ラン)なのもしかしたら、シンクロニシティーを「意味のある偶然の一致」(ユング)ではないのかもしれないそれを教えてくれたのは、タブレットだった。   ど …

コロナ、なんとかならないのかねぇー

目次コロナなんとかならないのかねぇ何か一人だけいいことしているな…それって何…言えない法律があって言えないんだよでもこの話、何か裏があるでしょう今日は久しぶりに、かつての飲み仲間のギターの先生と コロ …

東に鳥と書いてツグミ(鶫)冬に日本にきて春に去っていく渡り鳥、古くは跳馬とも呼ばれていたらしい

目次ツグミ「冬にきて春に去っていく…」(渡り鳥)コロナで公園に行けないから、すっかり鳥の写真にハマってしまった。 ツグミ 名前の由来は、冬、鳴かない、口をつぐむというのでついたネーミングとか。 かつて …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます