コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 雑記

ヒヨドリ、羽を広げると、本当に美しい

投稿日:

羽を広げた写真が見せたくて、再び登場願ったの

この写真、昨年もアップしているのだけれど、昨日
「ヒヨドリ、パット見た目、地味だが羽を広げると、とっても美しい」と書いたので、
やっぱり、どの位美しいかを知ってもらうために、もう一度、登場願ったのである(笑い)

それにしても、よく撮れたよね、こんなシーン、自分でも驚いているハハハ…

電子書籍でつくった、
「ブルブルとチェリーブロサッム」というタイトル、
これは、豆しば書房の豆しばさんがつけたもの。

「ネェネェ クボさん、ヒヨドリのこと調べたら英語でブルブルというんだって、で、私考えたの、ブルブルとチェリーブロッサムという写真集というか、写真絵本というか、そういうのいいと思うんだけど、やってみない」といきなり

「OH 可愛いね、いいけど写真が難物だな」
「エー、プロなんでしょう」
「昔の話だよ(笑い)」
「…」
「大丈夫よ撮れるよ」
「撮れるかなぁ、そんなの今まで撮ったことがないけど、やって見るか、暇人だし」
「やろうよ、やろうよ…」
「ヨッシ 挑戦ダァー」

それから連日公園に通って、何度も何度も失敗しながらやっと捉まえたのがこれ。

一枚撮れると、調子に乗って、飛ぶ瞬間ばかりを狙って、
ハッと気配を感じたら、シャッターを押すを繰り返していたら、段々タイミングが合うよになってきて、
感覚って面白いねぇ…
しかし、こういうのって、ハウツーにはならないよね、
「何度もなんども撮っていたら、タイミングがつかめるようになってくる」なんてね、
だって、皆が知りたいのは、楽して撮れることだものね、
でも、ハウツーというのは、その人が捉まえた感覚、その人だからできることであり、
ハウツーを読んで、なる程と思える人は、すでに、そのことに精通している人なのである。
体で覚えるものは、体に覚えさせるしかないといのが、僕の考え方なのである。

僕は、三脚も使わなければ、連写も使わない

古い感覚(概念)かも知れないけれど、
ファーストシャッターで決まらない写真は、連射しても意味がない、そう思っているのである。
尤も、人の写真などを見ていると、連射だから撮れたなと思うものもあったりするんだけどね、僕は連射は使わない…
おそらくそれは、フイルム、現像料が高かったから、そういう無駄はできないというのが、体に染みついているのかも知れない。
こうして撮った写真に
「僕ブルブル、日本ではヒヨドリと言われるけれど、ブルブルの方が気に入っているの。だから、これからはブルブルと呼んで」
こんな文章を書いてデータを豆しばさんに渡したら、
そこから、イメージを膨らませてくれ、言葉もファンタジックにしてくれて電子書籍にしてくれたの。
やっぱり、人の感覚が入り、いろいろ話していると、なんとなくよくなっていくよね、本づくりは、それが楽しい。
だって、コーヒーとかお酒とか飲みながら、そんな話で盛り上がっていると、クリエーターとしての感覚になってくるもの…(笑い)
そうなの、僕はそういう雰囲気が好きなのである。

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なんとも情けない顔、大丈夫?と思わず声をかけてしまった

目次なんだよ、その情けない顔…ああ、長い休みが終わって、今日から仕事。 なんだよ、その情けない顔… 「飛ぶならサッと行かなきゃ、みんな見てるよ」 「だって、こんな高いところから飛べないよ」 「しかし、 …

写真で絵本って面白い、そう思ってちょっと試しに

目次思いつきをちょっと形にしてみた内容を簡単に説明すると、構成としては、そんな単純なものなんだけど、カメラを持って歩いていれば、健康トレーニングにもなるしねいいと思うんけどねぇ… 思いつきをちょっと形 …

冷たい白桃のお汁粉、とても美味しい、だって使ってる桃が違うもの。

これ、どうやって食べるの、
「とりあえずお汁粉を一口、食べてみて」
「甘くてあっさりしていて、桃の香りがして、美味しい」
「そうしたら今度は、果肉を一緒に食べてみて」
「オオッ ちょっと酸味のある美味しい桃の味がひと際、美味さを引き出すねぇ」
「ああ、よかった」
「エッツ、だって、こんなに美味しいもの食べたことないもの…」

移りゆく秋

目次風景は生き物、改めてそう思うと、やっぱり感じるものがあるこういうので一冊、写真集つくりたいよね━とつい思う 風景は生き物、改めてそう思うと、やっぱり感じるものがある 風景は生き物なんだ。 そんなこ …

サボテンの花って可愛いよね、長刺白珠丸という名前なんだけど、名前と花とのイメージが合わない

目次「長刺白珠丸」と書いて 「ちょうしはくじゅまる」と読むのだそう。「サボテンと多肉植物、何が違うの」この姿、まるで「ヒゲアザラシ」の群れそれにしても、「生きる」ということは、それ程凄いことなんだ。 …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます