discover essei photo

カブト虫 見るからに精悍 ウイ・ウイル・ロック・ユー そんな曲が聞こえてきそう

投稿日:

We Will Rock You

僕はケイコ・リーの歌が好きなんだけれど、
カブト虫にはこの歌がよく似合う
そんな気がする

カブト虫 
漢字で書くと兜虫、

まさに武士(戦士)が鎧をつけた感じ
「昆虫の大様」なのだそう
うん 
見るからに格好いいものね…
僕の子供の頃には
夏、
虫が入らないように蚊帳(かや)というのを釣って、
窓を開けて
その中で寝てたの
草木の染料で染めてんだと思うけど、
なんとなく自然な香りがして
風情のある寝具だった。

朝になるとその蚊帳を畳むのだけれど、
時々
そこにカブト虫がいたりしてね…

ホタルを捕ってきて、
蚊帳の中に放して光を楽しむなんて遊びも記憶のなかに今だに残っているの…
それがう今や 
カブトムシデパートで売る時代だものねぇ…
そりゃ、
感性も変わるよねぇ…

夏休み 

竹竿の先に、
ハエ捕り紙(ネットリとした糊みたのがついた長い紙)を巻き付けて
それでセミを捕るの、
竹竿持って、
高い所にいるセミを捕ろうとすると、
「チャッ」と鳴いて、
オシッコして飛んで行くの、
よく顔にかけられたよ…(笑い)
だってそんな遊びしかなかったんだから…
だから宿題は決まって押し花
(花を根っこから採ってきて、新聞紙に挟んで、上に重しをのせて乾燥させるの)
と昆虫採集、
竹細工(竹とんぼとかね)と決まっていたの。
これなら遊びながら出来るからね…

昆虫や花の写真を撮っているのは、
その頃の感覚を楽しんでいるのかも知れないね…

鮒もよく釣りに行ったよ
鶏小屋の下の土を掘り
ミミズを捕まえて

ミミズ、
平気で手で針に着けていたけれど、
今はとてもできないねぇ…
兜虫を見ていたら、
そんな記憶がドンドンと思いだされた
子供の頃の体験って、
それ程強烈なものだったんだね…
必然的とはいえ、
自然とそうして関わってきたから今があるんだと思うと、
やっぱり自然大切だなとつくづく思う…
ところが今や、
トンボも蝶々も滅多に見られないものねぇ…

昨日
編集の豆しばさんと久し振りに電話

「そろそろ次の企画考えなければ」
という話になって…
目的が出来れば、
写真の見方もまた変わってくる…
写真で絵本、
なんとなくいいよね…
そう
心に思わない現実はないのだ…
We Will Rock You
ヨーシと気合を入れてみた…(笑い)

 

 

 

 

-discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブーチャン、姉の家の猫、人懐っこくて、話していると、いつの間にか現れて会話に入ってくるの

一人身になれば、
「ネコでも居てくれると、気持ちが和らぐ」と、
しかし僕には動物は無理なので、馴染みの喫茶店にいて、話したり笑ったりするのがもっかの処の心のいやし…
やっぱり、人のいるところ、話し相手は必要だね…
つくづく感じるこの頃である

太田黒公園、紅葉をライトアップして幻想的世界を、芝生では紅葉コンサートも

太田黒公園、紅葉ライトアップイベント
⒒月26日(金)から12月5日(日曜日)までの期間、園内の紅葉をライトアップして、幻想の世界を演出するらしい(入園は19時30分まで)

この期間の一日、芝生地内で紅葉コンサートを楽しめるるらしい。
(紅葉コンサートは⒒月28日15時から15時40分 雨天の場合は12月5日に延期)

ライトアップは17時から21時。

料金 大人300円、小、中学生100円

お問い合わせ
太田黒公園管理事務所
03-3398-5814

スマホカメラを愉しむ 今日はヒナゲシ

ショートムービー あれ なんとかして欲しいよね
ショートムービーというのかな、
よく分らない
あれ、
邪魔でしょうがない
消すのが大変なんだよ…
若い女性がきわどい水着とかで身体クネクネするの
そんな映像をポンと出されても興味がないんだよね…
ところが最近は
意味不明のショートムービーが頻繁に出てきて
「興味なし」と、
押すのも大変なんだよね…

スマホカメラを愉しむ なんとなく ちょいと気になり スケッチを

本を出すのに出版社はいらない お金もかからない
今年は2冊かな
「写真集  般若心経」(ペーパーバック)
(これは花で宇宙観を表わしそれに般若心経50のフレーズに僕流の解釈をつけたの)
もう一冊は
「そら 空 宇宙」(ペーパーバック)
(感じる心を育むために)
Kindleで出してAmazonで販売しているのだけれど、
少しずつだが、売れているみたい
本作りは僕にとって、
究極の遊びだし
これがあるから
廃人同然の僕でもなんとか尊厳を保っているわけだから、
言葉を変えれば生き甲斐だから
頑張っているのである…(笑い)

スマホカメラで遊ぶ 熱帯の宝石(メディニラ・マグニフィカ)というのだそう

昨日、僕のブログ
「撮って書いてワヤで笑える人生日記」にとっても嬉しいメッセージが届いたの
かいつまんで紹介すると
僕のブログ 写真と記事をいくつか見てくれたようで
「ブログの記事と写真を拝見いたしました。
とてもすてきで、文章も写真も魅力的でした。
写真のワクワクさ
文章の味わいを好ましく思いました」と。
嬉しいねぇ、
見て読んでくれる人がいるというだけで感激なのに、
さらに…
何度も何度も何度も読み返した…
頑張って続けなければと、
改めて思ったのだった…感謝…
本当に本当に本当に嬉しい…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます