cooking

豆苗(とうみょう)チンするだけで美味しくて栄養満点

投稿日:

豆苗とかいてとうみょうと読む。豆苗の油炒め、中華料理では、メニューの中にちゃんとあるよ

僕が今いるマンションの近くに、本格的な中華料理の店
(円形の回転テーブル5卓位だったかな。今はもうない)
があって、何人かお客さんが来るとここへ。
中国人の美人ママさんがいて、しょちゅう行くもんだから、いろいろサービスもしてくれてね、本当にいい店だった。

頼むメニューの中にはいつも入っていた豆苗

豆苗の油炒め、何品か頼む料理の中に、なぜか毎回入っていたの。
野菜炒めだからね、特別驚く程の美味さはないが、紹興酒(関羽)とよく合ってね…
そう言えば、レタス包み、なにか小さく刻んでいろいろ入った炒め物の具をレタスに包んで食べるの、これ結構おいしくてね…

春巻き、餃子、肉団子…それって、子供の食べ物じゃんと皆で反対

「いいの、私が食べる」の オー強気一緒に行くパートナーの女性が「春巻き」「餃子」とか「肉団子」とか言うと、そんな子供の食べるようなものやめとけとか、皆うるさいの(笑い)
でも、負けていない
「いいの、私が食べるから」と

お風呂帰りに途中にあるスーパーに寄ったら、豆苗を売っていたので、なつかしくてつい。

作り方
そんなもの知らないけれど、僕のところには、電気グリルは危ないから切断してもらっているので、電子レンジしかないのだから、何を買ってきても、やることは一緒。
豆苗は、水耕栽培だから、
根っこより数センチ上に包丁を入れ、上の部分をザルに入れ、水洗いして、深い少し大きめの器にバッと入れてラップをかけて一度チンして、嵩が低くなったところで、オリーブオイル(ゴマ油がいいらしいけでどもってないから)入れ、本出汁(顆粒)をかけ、塩、胡椒して、醤油(醤油は出汁としていいから)を少しさして、適当にチンしたのが写真の料理。

特別にウーンという程のものではないが、食欲がなくても、結構食べられる。

野菜不足も解消されるし、繊維質だから腸の蠕動運動にもいいしね。
料理をアップするようになって、いろいろやっているうちに分かったのだが、野菜って、煮たり、油で炒めたりするよろもチンする方が栄養が逃げなくていいんだってね。
何が幸いするか分からないね、人生はハハハ…

豆苗の栄養について調べてみた。

豆苗には、大人の女性が一食で食べるべきビタミンK、ビタミンA、葉酸、ビタミンCを豊富に含んでおり、マグネシューム、カリューム、さらにタンパク質も豊富で理想の野菜らしい。
本来僕は野菜嫌いなんだけど、これでなんとか、野菜不足は解消されそうだ、なんてったって、チンするだけだもん、簡単でいいよね(笑い)

昔、マージャンをしながら、大手の会社の専務がよく言っていた。
「外で会食して、美味しいものはもう一ぱい食べてるんだから、家に帰ったら、お漬物でお茶漬けがいいのに、うちのカミさん、それが分ってないんだよねぇ、で、食べないと不機嫌だし、あれはもう、拷問だよ」
しょちゅう、そんな愚痴を言っていたのを思い出した。
いろいろあるね、人生は…

-cooking

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

薩摩芋とレモンをポンポンと切ってチンするだけの簡単スイーツ

「冷えますねぇ」
「秋ですねぇ」
「紅茶なんてどう」
「いいですね」
「はいこれ」
「あら、これ何」
「レモンのいい香り」
「サツマイモ、美味しそうだったから、レンジで簡単に」
「いいね、紅茶に合いますねぇ…」

サルサソースで、ちょっと気取って今日のブランチ

昨日は仕事、日向を避け、ハンカチで汗をぬぐいながら考えていたことは、
絞ったレモンの中にトマト、キュウリ、セロリを小さく刻んで入れ、ハラペーニュ(ピクルスの液につけたもの)をみじん切りにして混ぜ込んだサルサソ-スを肴に、一番搾り仕立てのノンアルコールビールを飲むことばかりだった。
不思議なことに、その料理をイメージすると、口の中が爽やかになってくるのである。
この現象をスパシーボ効果という。
ロシア語で素晴らしいをスパシーバというらしいが、似てるよね、本当に素晴らしい。

筑前煮、電子レンジで挑戦、簡単にできた、美味しかった

そう、僕はなんでも塩水でサットゆでてから料理をつくるようにしているの。下味がついてた方が醤油が少なくてすむしね(笑い)

こうして、全ての具材の下準備ができると、これを、鶏肉を炒めたタッパーの中に入れて、味を整えながらチンするの。
そして、適当に味がついたら、お湯を入れ、本出汁を入れ、お醤油をいれ、適当にチンしてから味をみて、麺つゆで微調整したのが写真の筑前煮。

アケビ、果物なの?古くから日本に自生しているフルーツらしい

アケビは昔から日本に自生している秋の果物。流通量が少ないので食べたことがない人も多いと思うが、すっきりとした甘さで素朴な味わいがあって、
あれが好きという人も多いらしい…

松茸 、この量だと松茸ご飯だな。電子レンジで簡単につくれるの

作り方、
マツタケを適当に手で割いて(キノコは洗わないの、風味が逃げるから、それと包丁も使わないの、理由、それはよく分らない、昔からの言い伝え)
それは置いといて、ベーコンを細かく切るの。
(ベーコン入れるのは、油分が味をよくしてくれるから)
これも横に置いといて、
クレソンを適当に切って、これも横においとくの。
で、ボールに食べたい量のご飯を入れ、
酒(少々)ミリン(少々)醤油(めんつゆでもいい、少々)本出汁(顆粒のをパラパラと)それを混ぜて、そこに用意した、松茸、ベーコンを入れて混ぜ合わせ、ボールにラップをかけて数分チンすれば、はい出来上がり。
お茶碗に盛り付けたら、クレソンで飾りつけをするの。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます