コラム 写真エッセイ 思いつき 雑記

姫芙蓉なんだけど 何か物語を感じる

投稿日:

どうやら別の惑星から来たらしい

「おい、無事か」
「ウン 大丈夫、ところでここは何処なんだ」
「地球という星じゃないか」
「そうか 長い旅だったなぁ」
「ウーン、そろそろ情報の収集にいかなければね」
「そうだな、先輩のかぐや姫の記録では、置き土産に残した不死の薬でできたキレイな山、富士山というのがあるらしいから、とりあえず、そこに行ってみよう」
「そうだね まあ、そうしてゆっくり旅をしながら、この国の住民に溶け込まなければね…」
「そうそう、まずはそれが先決…」
そんな会話が聞こえてくるのだけれど…

かつての喫茶店文化、それはとても素晴らしいものだった。

全く知らない土地に行って地域の歴史を調べたり、情報を収集したりする時には、その地域にある古い喫茶店を見つけ、そこを情報収集の基地にしてというのを僕は基本にしていた。
だから今でも、レトロで、馴染み客が集まる喫茶店を見ると、つい入ってしまうの。
しかし、今は、そういう味のある喫茶店、少なくなって、ドトールなどでプライベートを楽しんでいるのけれど…
昔の喫茶店は、地域の人のたまり場で、そこに行って話をしていれば、欲しい情報や、会いたいと思う人をどんど教えてくれるので、毎朝、そこでコーヒーを飲みながら、一日の行動計画を立てていたのだった。
だって、知り合いの一人もいない処に行って何かしようと思っても、手掛かりがなければ行動できないものね。
そう、最初は心細くてどうしようもないのだけれど、ひと月もすると、60人位の知り合いができていて、その人たちがみんな協力してくれるから楽しいし、仕事がとてもはかどるの。
だって、
僕が現役の頃には、今のようにネットが発達してなかったしね。

ネット社会というヤツ、慣れないと、やっぱり大変だよアレ

全てをネットでやりとりする社会になると、そういう情報の収集もできなくなるよね、そりゃそれでまた大変だ。
昨日もある処から電話が着て、気が付くと数分たっていたので、折り返し電話したら、
「いったん メールで予約をとってください」と
「エッ どうしてそうなるの」とつい思ってしまった。なんだか変な社会…
最近はネットで飲み会なんてのも流行しているようだが
「ネットで飲み会なんかして何が楽しいの」と、つい思ってしまうのは僕だけなのだろうか…

コロナによって、社会が大きく変わっているのは感じるけれど

あれって、便利というのかねぇ
高齢者にはよく分らない社会が出来上がっていて、なかなかついけなくなっているのは確かである。
レストランに行っても、タブレットで注文、
あまりにも殺風景なので、結構ですと言って、つい出てしまう。
あれ、なんとかならないのかねぇ。
人間とは、
人と人の間で生きるものだよね、なんか、ネットが全てというの、何か違和感を感じるのだけれど、それは高齢者だからか…

#ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #夏の定番 #前撮り #夏 #写真 #photo #japan #日本 #love #japanese #撮影 #とんぼ#カフェ好き #自遊人 #お米の花の神秘 #お米 #kindle
 

 

 

-コラム, 写真エッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

展示会 素晴らしき仲間たち

目次アートな秋 10月22日、友達と仲間3人のコラボレーションを見に行ってきた盛り上がったオープニングパーティー展示会でつながる友達との絆やっぱりアート 創作っていいよね人に見られる それを意識するだ …

電車の写真、鉄道の写真、テツではないのに、気が付くと撮っている

目次電車の写真か、いったい何を書けばいいのだ(笑い)汽車通(汽車通学)懐かしいねぇ 7分30秒のデートもしかしたら、そんな記憶が、心の隅にあって、それでシャッターを切るのかも知れないね…今回の写真の線 …

さがり花

目次夜咲く花なのに、咲き残っていたディスタンスを考えないと、そう思ったので、ついお節介をしてしまった撮り方に法則はないので、自由でいいんだけどね 夜咲く花なのに、咲き残っていた 昼、結構遅い時間だった …

知り合いと雑談していて、「それ企画としていけるんじゃない」と言われたことがヒントで生まれた目的

目次写真を撮りながらしている心の会話心の声、聞こえるんだ…そうか、そういう考え方もあるなぁ狙いはやっぱり広げた羽の美しさだよね翌日も頑張ったが、なかなか難しい 写真を撮りながらしている心の会話 本当の …

雨 忙しい時はともかくとして、ノンビリ過ごせる時間のある時にはいいよね、この風情

目次晴れた日には晴れを愉しみ 雨の日には雨を愉しむやっぱり言葉は心に響かなければ…夜が明ければ、夏の光がサンサンと自分でいうのもなんだが、僕には、サングラスがよく似合うのだ。雨って、風情があって、なか …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます