discover essei phone photo

スマホカメラを愉しむ アイディアだね 藍染めの反物に花瓶をつけて うまいもんだね なんとなくなんとなく

投稿日:

見せ方だね

90歳の俳句の美人先生の日本間の壁にかけられていたの
すすきにアケビに…
枯れ物ばかり…
本来ならば捨てられるべきものが…

アートになっているものねぇ…

マー
イタリアでは画家としても登録されており、
日本のノスタルジックな風景
炬燵で寛ぐ団欒の様子を描いた絵がなんだけど
バチカンのパーマネントコレクションになっているようだし、
その絵の複製だあってね、
A4位の大きさの小さな作品なんだけど、
活き活きとした人の表情がうまくとらえららいぇいて素晴らしいと思った

才能ある人はどこにいてもだな……

立食 
あるいはワインの飲み会は洋間でするのだけれど、
食事はいつも日本間でするの…
写真の花はその日本間の壁に飾られていたの…

見た瞬間に
ホーと何かを感じてスマホで撮ったのだけど
何かあるよね…
サムシンエルス…
スマホは本当に便利がいい…
いつでもどこでも、
サッと出してパッと撮れるんんだもの

ビジュアルをメモするのにいいよねぇ…

でもせっかくだから、
どうせ撮るならコレクションになるようにしておかなければね…
本作りの一つの秘訣は写真を大切にすること
本来ならばエッセイというのは本になりづらいの、
だって売れないもの…
でもね、
コンピュータが発達してくれたおかげで、
電子書籍というのが出来るようになって、
しかもペーパーバックだけど
紙の本になって、
Kindleのコード(ISBN)を使えば、
ただで出版できるの
(自分でやればの話だけれど)
僕の場合は 自分ではできないから
「豆しば書房」さんにお願いして編集レイアウト装幀の一色をやってもらってアマゾンで販売しているのだけれど、
結構これが人気になったりしてね、
それが生き甲斐になって、
こうして写真のコレクションをしているのだけれど、
写真さえあれば文章はどうでもなるし、
見開きの片方にパーンと写真を載せて
片方のページに
なんとなく…
そう
なんとなく心惹かれる
そんな一文をのっければ
お洒落なページができるじゃんねぇ…

本作り
はまると本当に楽しいんだから…

今はそういう時代だから
ちょっと素敵な趣味として…(笑い)
私のコーヒーブレイクとかね…
僕にはとても好きな本があってね、
それは
森本哲郎の
「僕の旅の手帳 またはコーヒーのある風景」
とってもお洒落でね
3,11の時に部屋の中がグチャグチャになって、
随分捨てたのだけど、
その中に入ってしまったらしい…
でも、
幾つかの文章は今も頭のなかに入っているの
時間があれば、
1フレーズだけでも調べて書きたいのだけれど
今朝は1時から4時まで変圧器の工事があって停電で
いつもは3時に起きるのに起きても何もできないし、
エアコンも動かないから、
布団の中で固まってたの(笑い)
だから今日は、
時間がないから…なのである(笑い)
楽しみを見つけるの本当に楽しい
時間が許せば
ちょっとだけでも、
写真セミナーではこんな話もしてみたいよね…(笑い)

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カメラを愉しむ 愛の賛歌 ミシシッピー河のほとりで

写真って本当に楽しい…
ilove you forever
me too
そんな会話が聞こえてきそう

スマホカメラを愉しむ何となく面白い 色のバランス…コンポジション スプリング そんなタイトルどうかな…

ある出版社に
卦辞を写真で表すよいう企画を持ち込んだら
いいところまで行ったのだけど、
最終的にポシャッてしまったんだけど、
それを形を変えて
まめしば書房さんが編集し直して
「そら空宇宙」(感じる心を育むためにという形にしてKindleからだ出したの ペーパーバックで)
これ結構人気になってるの(アマゾンで販売)
そんなことをやっていると、
写真を見て心がそのように反応するようになってきたの…
面白いね…
 そうだ、
こんな話を織り交ぜるのもセミナーではありだよね…(時間が許せば)」
ドトールに行って
コーヒーを飲みながらこんなこと考えているの本当に楽しい…

久々の撮影依頼 古いカメラの埃をはらって 点検して

それにしても面白いね、
電子メディアの発達によって、
編集プロダクションというビジネスモデルは終わったと思ってたのに、
なんと なんと なんと…
電子書籍(ペーパーバック)ができて、誰もが出版できる時代になったの

kindleで出版してアマゾンで売る…
しかもそれが、
版元なしで出版できて、
自分でやれば製作費はただで、
一冊から作れるんだものねぇ…
まさか、こんな世の中が来るなんてねぇ…

写真を愉しむ ヒヨドリは英語でBulbul  いい顔してるね、賢そう

「ブルブルとチェリーブロッサム」という写真絵本(まめしば書房)電子書籍dakedo
で出したよ
これは、先にタイトルができて、
物語り、ストーリー展開を意識して撮ったから大変だった。
グーグルの検索窓にタイトル打ち込めば出てくるので、よかったら見てね

助かった 体温計アプリ無料 とっても便利 もう手放せない

目次レビューを読んで即実行検温出来るアプリです。早速試してみる。 それにしてもスマホ便利がいいね、 「健康診断 診療所に行く前に熱を測るの忘れないように」 健康診断の日 会社からそういう連絡が来た 「 …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます