コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 雑記

雨 忙しい時はともかくとして、ノンビリ過ごせる時間のある時にはいいよね、この風情

投稿日:

雨…
ノンビリくつろいでいる時にはいいよね、この風景、この風情…

晴れた日には晴れを愉しみ 雨の日には雨を愉しむ

「晴れた日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す」と言ったのは、作家の吉川英治氏。
でも僕は
「晴れた日には晴れを愉しみ 雨の日には雨を愉しむ」という方が好きだな…
愛するという言葉が、どうもピンとこないのである。

天下の大作家の言葉にチュウモンをつけるとは、大胆だな━と言われるかも知れないが、そこはホラ、感性の領域だからどうしようもないよね。
そう、好きかどうかという、主観の問題だから…

 

やっぱり言葉は心に響かなければ…

「晴れた日には晴れを愉しみ 雨の日には雨を愉しむ 今日もよろし 明日もよろし」
何かの本で読んだフレーズだが、こちらの方が、グンと心に沁みてくる。そんな気がするのである。

夜が明ければ、夏の光がサンサンと

金曜日までは梅雨空で、鉛色の厚い雲が全体を覆い、時折雨を降らせていたのだが、夜が明けると一変して、真っ青の夏空、目覚めると、ピカっと華やかな、コントラストの強い光が眩しかった。
「おお、やっとサングラスの季節になったか」と、一人、心の中で呟いて、お気に入りのサングラスを引き出しからとりだす。

自分でいうのもなんだが、僕には、サングラスがよく似合うのだ。

人間の顔って、面白いよね、髪がフサフサとして、肌がピーンと張っていた頃には、帽子とサングラスは僕には似合わなかったのだけれど、髪が真っ白になり、ホウレイ線が深くなると、ベレー帽、 ハンチング、その系統の帽子とレイバンのクラッシックあるいは丸系の眼鏡が似合うようになってきたのである。

時々、それに、ハッカ油を浸み込ませたピーターソンのパイプをくわえたりしているのだが、知り合いが、
「いいよ、似合っててるよ」と言ってくれるので、有頂天になっているのだ。

齢をとると、せめてファッション位は気をつけなければ、話をしてくれる人がいなくなってしまうから…

雨って、風情があって、なかなかいいものなんだ

そんな分けで、ちょっと、郊外まで出かけたら、一瞬雨が…
都合よく、屋根があるところだったので、ベンチに座って、雨に濡れるベンチを眺めることになったのだが、いいねぇ、うん、とってもいい。

実を言うと、雨がいいなんて思ったのは、この時が初めてで、そういう風情に感動している自分に感動したのだった。
そして気がつくと
「雨に壊れたベンチには、愛をささやく歌もない…」と、口ずさんでいたのだった。

写真を撮っていると、いろんな発見があって、本当に楽しい。
カミューの言葉で言えば、シャドーというのだと思うのだが、もう一人の自分と会話することができるので、それがまた、楽しいのである。

 

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真を撮る時には思い込みが大切、言葉を変えれば、作家はいかに見るかということ

目次写真はラ・フランス果物を撮って遊んで見たかつての偉大な写真家が作品を通して教えてくれたことおれはこう見た、そういう思い込み、これが大切なんだフェイスブックは、眠っているデータを形にするのに丁度いい …

秋陽(しゅうよう)に照らされ キラリと光る カラスウリ

目次しゅうよう(秋陽)か、いい言葉だな郷愁とは、多分、そういうのを言うんだろうね…思い出というのは、もしかしたら、頭の中で編集された記憶…いつまでも忘れられないおばちゃんとの別れ しゅうよう(秋陽)か …

おやっという発見が楽しい散歩写真

目次今日は、何に見えるシリーズの企画の企画発表ムーミンは想像でつくられたキャラクター何となく愛嬌があって、どことなく可愛くて、憎めないもの…発見って、結構楽しんだよね目的が出来れば、散歩も楽しくなって …

春爛漫の花の色

目次春爛漫これしか言葉がない。 思いっ切り空気を吸い込めば、スーッ と 身体が浮き上がりそう… 飲むとやっぱり歌だよね大きな声で思いっ切り歌うと、やっぱり気持ちがいい。 春爛漫これしか言葉がない。 こ …

大根の煮物 大根を見たら急に食べたくなって、レンジでつくった創作という名の無茶苦茶料理

下ごしらえ(灰汁抜き)
深い器に、水をたっぷりいれ、お米は玄米しかなかったので、それをひとつかみ入れ、塩を少し入れて、大根が透き通るまでチンするの。

こうすれば灰汁が抜けるからね、
玄米を入れたのは、米のとぎ汁の変わり。
ハハハ…
そこが思いつきの無茶苦茶、
「お米入れりゃ一緒」そう思ってのこと。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます