つれづれ コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 雑記

やっぱり見たら買っちゃった クワイ

投稿日:2020年12月30日 更新日:

やっぱり見たら買うわな、クワイ

ホッコリして少し苦みがあって、美味しんだよね…クワイ
買ったら調理しないわけにはいかないし、
芽を折らないように
(今さら芽なんかどうでもいいんだけど、そういいながら…)
果物ナイフで薄く皮(?)をムキ、
チンで、お湯を熱くしておいて、そこに塩を入れ、適当に茹でると、
お湯が濁って灰汁が泡となって出てくる。

 

やっぱり美味しい、買ってよかった。

ゆであがったら、そのお湯を捨て
ポットのお湯を磁器の丸い大きめの器(それしかない)に入れ、花ガツオをたっぷり入れ、醤油を少し入れ(出しの変わり)、そのまま20分くらいかな…
適当なところで、一つ摘まんで食べてみる
「うまい ウン、この触感、このホクホク感、やっぱり買ってよかった」と、誰もいないところで一人ブツブツと。

クワイ、好きだけど、この時期しか食べられないし…ね

素朴な味だけど、歳を重ねるごとに、そういう素朴な味がよくなってくるから面白いね…
そう、感覚の変化によって老いを感じているのかも知れないけれど、それはそれで貴重なレーダーだと思っているのである。

石臼でついたお餅はやっぱり美味しい

さっき知り合いの所に行ったら
「お餅ある」と尋ねられたので、
「農家でついたというお餅を少し買ったよ」
そういうと、

「さっき知り合いの人が、石臼でついたから」
そう言って沢山持ってきてくれたの。
「ヘー そりゃいいねぇ」
「うん、まだ温かいの」
「アッ 丸餅もあるじゃん。僕はこれだよね」(岡山は丸餅)
ということで、少し(といっても結構ある)いただいたんだけど、
帰って早速、ひとつ、
何もつけないで食べたところ、
「OH 本物、昔ながらのお餅」と、思わず言ってしまう程おいしかった。

そんなこんなで、なんのかんのといいながら、
少しづつ作ったり買ったりしていたら、僕の小さな冷蔵庫はもうパンパンに。
でも、そうした思いつきやら衝動買いやら貰い物で、次々に食材が増えていくの
何かゲームしているようで楽しいと思えるのだから、幸せと思わなければね…

お餅がなければ少しあげようかと思い電話したら、頭に乗るんじゃないよ(笑い)

で、元スタッフの女性に
「お餅あるか」と電話したら、
「さっき買った」
「そう、じゃぁお餅いらないね」
そういうと
「どうしたの」というので、事情を説明したところ
「つきたてなら貰ってあげてもいいよ」
「つきたては俺が食べるの」
「なんだ」と。
当たり前だよね…
でもでもでも…
やることなすことが、なんとなく、なんとなく楽しいのである。

アゲインシングル 男もそれでいいんだよね、

そんなことをやりながら、人から聞いた
「さらばシベリア鉄道」(大滝詠一)いいね━と、ある人にラインを送ったら
「かーなしーみのー
 うーらがーわにー
 なーにがあるのー♪
 大好きな歌!  」
 という返事がきた。

よし、来年は、これを覚えよう(笑い) 

70歳を超えて、
少しづつ若返っている…そんな気がするこの頃である。

友人の女性高齢ライターが、
「久保さん まだ恰好つけてる、モット モット モット ずっこけなさい」
と、アドバイスをくれた。
しかし、一見、ちょい悪で不良っぽく見えるけど、本質は、極めてまじめなんだよね僕は(笑い)だからなかなか崩れられないんだよと、心の中で(笑い)…

 

-つれづれ, コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モダンな空間 モダンな風景…

目次モダンやっぱりジャズ、いいね感じ方だよね、幸せは… モダン 風景では使わない言葉かも知れないけれど、なんとなくモダン、そんな感じ。 モダンとは、現代的な、近代的な、実験的な、前衛的な…という意味が …

ラッキーが続けてきた。シンクロニシティーあるんだね

目次歓喜のシンクロニシティーが…まさに高齢者、暇人の生活だね書くことがない時は、無理することないよね…電子書籍写真集出したよ 見てね つわぶきだと思う。 夕陽の中で、ポッカリ浮んでいるようで、つい、撮 …

日記といいながら、なかなか更新できない。でもフェイスブックに書いているから

目次フェイスブックはブログを書くためのメモ そう思うと気持ちが楽になる睡蓮はキレイだけど、形が整っているのは案外少ない宇宙との交信の図旅行で体験した信じがたいシンクロニシティーラインというアプリ とて …

珍しいねぇ今時こんな風景…思わず郷愁の世界へと誘いこまれてしまった。

目次東京で、まさかこんな風景に出会うとは…僕にも、そういう時代があったんだ。遠くに来たんだなと、つくづく思う。電子書籍であれ、紙の本であれ、自分の撮ったり書いたりしたものが、こうして本という形になるこ …

虹 雨あがりの空に見える不思議な現象 心を惹かれるよね、なんとなく

目次ところで、虹って、なんで虫なの?「天をまたぐ龍のような形をしたもの…と想像していくと、つながりが見えてきます」スマホができる以前は、虹の写真は珍しかったの虹、その正体は、太陽の光。 これは、ボルネ …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます