トレンド 写真エッセイ

十勝ポップコーン 黄金のとうもろこし畑から 食べてみた とっても美味しい

投稿日:

包装のポリ袋をとって、袋を広げてチーンするだけで、美味しいポップコーンが

随分久しぶりだな、ポップコーン食べたの。
うん、いつもの安売りに出ていて
「これ超美味しいよ」
そう言われて買ってみたのだが、本当、とっても美味しかった。

それにしても懐かしいねぇ、ポップコーン

昭和30年から40年頃、つまり、団塊世代の青春時代のトレンドは、ジーンズの後ろポケットに平凡パンチを入れ、ポップコーンとコーラ(瓶、フォルムが女性の体を連想させた)を持って、歩きながら食べることだった。

アメリカンスタイル、

なんか、とても恰好よく見えたんだよね。
そう言えば、アイビールックというのが流行したのもこの頃で、背中に大きく「VAN」と書かれたパーカーを着て、ビートルズとか、ジャズのレコードジャケットをむき出しで、小脇にかかえたりしてね。
こういうスタイルを流行させたのは、ファッションデザイナーの石津謙介氏だった。
僕が師事した石津良介先生の弟、なつかしいねぇ。

岡山出身の人で、僕が「沙漠の木」という写真詩集(詩 高橋順子 愛育社)を出して、青山の草月会館で出版記念パーティーをした時には石津良介先生はもう亡くなっていた。が、石津謙介氏に手紙を書いたところ
「兄が面倒見た人なら行かないわけにはいかない」
そう言って、電話をくれ、会場に来てくれ、挨拶をしてくれたのを思い出した。
とてもオーラのある人で、石津さんが姿を現すと、会場の空気が一瞬にしてピーンと張りつめたのを今も鮮明に覚えている。

 ポップコーン 青春時代の思い出とともに、忘れられない食べ物なのである 

しかし、さすがにコーラは、血糖値の上がってしまった体では飲むことができないから、ストレートのアイスコーヒをポップコーンを食べながらいただいたのだが、ちょっと塩味の効いた味の中に、青春時代のいろんなシーンを思いだせてくれて、楽しかった。
ちなみにこの十勝ポップコーン 黄金のとうもろこし畑からは、北海度知事賞を受賞している勝れもので、ネットでの口コミの評判もすこぶるいい。お勧めの商品である、

カルディーなどで売っているらしい。

 

-トレンド, 写真エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Googleの音声入力で記事を書くのが楽しくてスッカリお気に入りに

目次音声入力すごい。こんなのが無料で使えるなんて慣れるまでやる、これがスキル上達のポイントだった 絞りの着物を連想させる葉っぱの模様。毎日が単純作業のくり返し単純作業のくり返しと思っていたら、とんでも …

冬の夕暮れの光線がつくり出した風景

目次冬は、光線が美しい光と一口に言うが、いろんな種類の光があるのだ風景も瞬間を狙うと、本当に忙しい撮影なのだ沙漠の太陽はなかなか沈まない 冬は、光線が美しい 夕方の午後3時頃かな、 ちょっと低い位置か …

アケビバナナ 寒冷地でも育つバナナとか 美味しいらしい 花が可愛くて人気とか

味 普通のバナナに比べて、甘味、酸味コク共にすぐれていて、
「これほどのバナナ、今まで食べたことがありません」という書き込みがあった。
ただし、種が多く、果実よりも種が多いので、ほとんどアケビ状態とか。

OH いいじゃん、このレンズ気に入った。写真はオオゴマダラ

目次昨日、テスト撮影で、多摩動物園に行って撮ったの。「エッ ショッキングリードって何」冒頭から話が脱線してしまった。結論から言うと、このレンズ、気に入った。よくそれで仕事できるな、大丈夫、ちゃんと写せ …

悟りは開けたか。うん開けたよ、ハハハ、悟れませんと…

目次断崖の女王も、僕にかかったら、形無しだなところで、悟りって何 願望を達成しようとする努力ほど素晴らしい修行はないと僕は思うまさに浮草、流れのままに、それが僕の人生だった。ベンチに座って、自分の人生 …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます