discover essei photo

思いつき料理を楽しむ 筑前煮 なぜだかつくる お正月

投稿日:

筑前煮 これ僕好きなの

ところが、
昨日(1日)
新年会が二つも重なって

友達との恒例の新年会

ご馳走になりお酒を飲んだ上に高級な鹿皮で中カシミアの手袋、
干し柿、ワイン 梅干し
津軽の林檎、信濃の林檎までいただいて…で
バレンタインの21年がでてくると、
そりゃ飲むよねぇ…(笑い)
最後にコーヒーを飲んで立ち上がったのが夕方の5時

急いで阿佐ヶ谷の熟女の会へ

遅いからどうしようかと思ったのだけれど、
せっかく誘ってくれたのだから…
最悪先生に会って挨拶できればいいわと思い
6時30分位に行ったのだが
皆さんまだいて
「待ってたわよ」
そう言ってお屠蘇を…

お屠蘇 初めて飲んだ 甘い…

「お屠蘇 初めて飲みました」
そういうと
「エッ初めてなの」と先生
そう言ってから
「お正月に飲むでしょう」
「お屠蘇というのは名ばかりで家のは普通のお酒でした」
「マーそうかもね…」
「これはどういうものなんですか」
そう言うと
「お酒とミリンを配合して本当は生薬もいれるんだけど」と
「ヘーお屠蘇とはそういうものですか…勉強になりました」と僕
そうしたら
12月26日のシャンペンパーティーのことが話題がでて
「合気道の多田先生ユーチューブで見たらすごかった」
「そりゃそうだよ トップだもん」と先生
「その先生にズゲズゲと直接質問したりして…」
そういうと
「それでいいのよ 肩書をはずしたそういう会なんだから…」と(先生)
「あの話を聞いてから、気がつくとスーと口で息を吐き鼻でいきを吸ってというのを、意識してやるようになりましたよ…」
そういうと
「それがあなたのいいところ、聞きっぱなしにしないでやってしまうところが素晴らしい…」と
それはともかくとして

着物を着た美女たちを相手に酒を飲む
いいねぇ…

しかも正月
まるで山本周五郎の世界にいるみたい(笑い)
家に帰ったらなんと10時
筑前煮つい食べそびれて
さっき再び火をいれたところ…
手土産何ももってなかったので、
リュックに入っていた林檎を置いて…
だって店 全然開いてないんだもの…

正月からエンジンフル回転だね…
こんな正月初めて…
「コイツアー春から縁起がいいや」
ハハハ楽しいね…

 

 

-discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渋柿を都会の窓に吊るしたり これは美味 甘くて美味しい天日干し

黙って食べれば言葉はいらない
まさにまさにまさに…
しかし、
俳人と言われる人たちは
17文字で
その味を
その雰囲気を
その情景を
その宇宙を
短い言葉によって伝えようと…
すごい世界だよねぇ…

書の世界もそう
文字によって
味や
情景や
雰囲気…
空気感さえ伝えようというのだから
これも凄いよねぇ
真似事でやればやる程
その奥の深さが分ってくるのである…

甲斐路来て 仲良き人に 御裾分け 人の喜ぶ顔っていいよね… 

やっぱり親しき仲にも礼儀ありだから…
しかしいくら僕でも
葡萄貰って
「ありがとう じゃぁ」と言って帰る程の厚顔ではないので
陳列された商品をパーと見て
超小型の折り畳み式の傘
(まだタブがついている)
を3本
(全てのバックに入れとこうと思って)
と、
箱入りのブランド品のハンケチ(5箱)
ポリの袋に入ったバンダナ(3枚)
表がペーズリー模様で裏が黒のカシミヤのマフラー
(箱入り)
その他何点か買って
(合計金額1500円)
奥に作られたテーブルに行くと、
葡萄が山盛りしてあったので、
それをひと房もらって食べ、
お茶とおにぎりをもらったので、
それを食べて帰ったのだが、

レンチン簡単料理、蓮根、長ネギ、オキアミの干物でとても美味しい

作り方、
簡単だよ、深い器に水を入れ、お塩を少し入れて混ぜてから、そこに切った蓮根ん(乱切り)を入れ、10分ほどチンするの。
これで蓮根に下味がつくので、その煮汁は捨てて、あらたにお水をいれ、本出汁少々と、適当な大きさに切ったネギを入れ、オキアミ(乾物)を適当にいれ、麺つゆを適当に入れ、10分程チンして、蓮根の柔らかさを確かめ、味を見て、お醤油で調節するの。お醤油は、それ自体優れた調味料だから、ちょっと挿すだけで、味、コクがよくなり、美味しさを引き上げてくれるの
こうしてできたのが写真の料理。
商店街を歩いていたら、ネギがあまりにも美味しそうだったから…

自然食品の店って

粽(ちまき)見て 思わず買って これうまい ちまき美味しいよね 

そう言えば
昔 体形補整下着会社のSP(セールスプロモーション)をやってた時
台湾の販売代理店の女性社長が来る度に持ってきてくれていたのが、
台湾クラブの女性がくれるのと一緒だったのを思い出した…
食べ物からいろんな思いでがよみがえってくるねぇ…
台湾でエステサロンなどもやっていたピチピチガールの女性だったけど…(笑い)

電熱ヒーターベスト、いいねこれ、寝起きにこれで寒さ知らず

電熱ベストのお陰で、今年はまだ、エアコンのスイッチは入れていない
僕にとってこれはとても重要なことで、大きなヒーター(エアコンディショナー)は使わないで過ごしているから、電気代がね、
だって、エアコン使うと、あっという間に一万円くらいに跳ね上がるんだもの(笑い)

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます