discover essei photo

チョット望遠レンズを愉しんでみた。色合わせ柳の緑寒桜

投稿日:

春は色、

だってモノトーンの世界から色の溢れる世界へと変化するのだから…ねぇ
しかし、
本箱の隅で埃を被っていたカメラいきなり持ち出しても、
あれ、
ISO感度どうやって変えるんだけ
シャッター速度は…
絞りは…と、
電子カメラは本当に難しい…

ボタン操作が複雑もうイヤ(笑い)

設定の仕方を忘れてしまって
どうにもこうにもなのだ…
で、
ベンチに座ってあれこれガシャガシャやってなんとか
遊びの世界だからいいようなものの
仕事だったら…(笑い)
尤も仕事ではこれは使わないけどね、
だってこれ玩具(おもちゃ)だもの

玩具だけど面白い写真が撮れるので時々

数年前に鳥にはまった時期があってね、
そのために買ったカメラなんだけど、
いつの間にか使わなくなってしまったの…
でも、軽くて長い玉が使えるから…
この写真

300㎜よりももっといってるよね
スペック忘れてるからよく分らないのだけれど、
それでも手持ちでいけるからいいんだよね
三脚なんか重くてもてないしねぇ…(笑い)
柳の緑と寒桜のピンク
雑木林に当たる光…
橋のライン…
望遠レンズでなければ絶対に撮れない写真…
いいかわるいかは分からないが、
なんとなく面白いじゃんねぇ…

望遠レンズで撮れば
日常に見ている世界とは全く違う非日常の世界が撮れるからそれが面白くてね…

それにこのカメラ 
性能が良くないのだけれど、
それが却っておもしろくてねぇ…
癖のある写真が撮れるので、
筆の一本として愛用しているの(笑い)

カメラの名前…
ORYMPUS styius sp-100EE
と書いてある
相当古い
おそらくもう製造されてないと思う
だって僕もネットで探してやっと見つけて買ったのだから…
全体がプラスチックのカメラで
いかにも安物という感じで
とってもショボイのだけど…
面白いね…(笑い)
だけど鳥など撮る時にはイルミネーターが付いていて、
外の窓で鳥を捉えると、
キチンとレンズでそれを捕まえてくれるの
これが便利でね…
慣れると楽しいのだけれど、
飽きっぽいのかね、
すぐに使わなくなってしまうの…(笑い)
しかししかししかし…
いろんな色をパターン化して撮るのにいいので、
久し振りに…
そう、
写真教室で使う教材(レンズ効果)を喋るためにちょっと

3月26日(日曜日)

阿佐ヶ谷の「茶とあん」でする写真教室
10人枠が昨日満席となったのだそうだけど、
ありがとうございます
その教室で
レンズの効果を喋るのにいいかなと思って、
それで昨日…(笑い)
先月の終わり頃
写真教室引き受けたのはいいが
果たして集客できるのかなと心配してたのだけれど
満席ほっと胸を…
これ
「一念三千」
だからできたんだね…(笑い)
分からないね…
説明すると、
こういうのってね、
考えると何もできなくなるの
「やらない」
そう言われて
何も考えずにその勢いで…
だからできたの
そう、
考えたらこういうものってできないいんだよね
心配ばかりが先に立つから
これを
「一年三千」効果というらしいの
思ひはその瞬間に3000世界を駆け巡り
覚悟を決めるから出来るというそんなことらしい
そのことを元カミに話したら
「私も行こうかしら」と
すかさず
「君は来なくていい
 来たら喋れなくなるから」と(笑い)
一体、
どんな人生送ってるんだろうねぇ…(笑い)
今日も愉し
明日も愉し
自由人は本当に愉しい…

 

 

-discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真を愉しむ 空中に蜘の糸張り秋の空

アパート
「審査が通りました」という嬉しい知らせが、
で、7日に契約することになったのだが、
友達に話したら
そんな風に「即リ一発」というのはなかなかないらしい
「やっぱりもっている」ワ
(意味がちょっと分からないのだけれど)
感心された。
おかげで随分楽になった。
強行断捨離もこれで楽しくなってきた…

心がそう見せるのか、僕だけが、そう思っているのか、木の中に人がいっぱいいるように見えるんだけど

心って本当に不思議だよね
「霊が見えるという人がいるが、あれも心の問題だよねきっと…」
「霊、まさかねぇ、そんなものとつい思ってしまうが、そんなものと言ってしまう程の論理、理屈はないけれど…、心がそう見せるというのは分かる、そんな気がしてきた」
ものの見え方、本当に面白いね、同じ物を見てもそれぞれによって、それぞれの見え方があるんだから…

スマホで撮影、まるで子供が描いた太陽みたい、ベニバナハゴロモ

今のスマホの不満点
スマホカメラ、今一不満なのが、ISO,シャッタースピード、そして僕のスマホは、タッチボタンでないとシャッターが切れないところ、
今度買う時には、こういう操作が任意(マニュアル)でできるスマホを選ぼう、
型落ちでいい、最新式はいらない、安くて、そういうスマホがあるといいんだけどね…
今のスマホ買った時には、スマホで写真を撮るなんて、考えてもなかったから(笑い)

スマホカメラを愉しむ 友達が届けてくれた旬の梨

旬を味わうって、本当に楽しいよね
友達って、本当にいいもんだね…
梨を食べながらつくづく、そう思ったのだった…

写真を愉しむ 私もう蕩けそう…古い写真なんだけど… 

一人の生活は気楽でいい…
掃除はホウキ、洗濯は足ふみ…
文化、文明から離れたものだが、それが楽しい…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます