discover essei photo

たっぷりオレンジクリームチーズパン(新宿墨絵すみのへ)のパンがとても美味しい

投稿日:

たっぷりオレンジのクリームチーズパン

新宿駅西口を通ったのが午後4時過ぎ
小腹がすいていたので、
墨絵の販売所に廻って
たっぷりオレンジのクリームチーズパンと全粒粉の粒麦パン(フランスパン型)を買い
バスで新宿御苑前(新宿1丁目)まで
バスの停留所からマンションまで2分位なのに、
なぜか途中から反対方向に向かって歩き
ドトーへ

習慣って本当に凄いよね…
これも一種の依存症だね…

別にコーヒーが飲みたい分けではないのに
ボーとしていると気持ちがよくて
部屋の中涼しいし…
すっかり汗が引いたので、
徐に腰を上げ
ようやく部屋に入ってから
楽しみの

たっぷりオレンジのクリームチーズパンを食べようと袋を開けたところで
「待て 今日はブログまだ書いてないぞ、
食べていいのか」
という声が心の中から聞こえてきて
お皿を用意して
取りあえず写真を撮ってから食べたのだが、
美味い…

素材の味をうまく引き出して見事なハーモニ

フランスパンの生地にスライスしたオレンジがたっぷり入り
それがクリームチーズとうまく融合して
オレンジの爽やかな香りと果汁の甘さとクリーミーなクリームチーズと
フランスパンが見事に調和して、
もはやこれはパンという概念を超えた新しい食べ物とつい思ってしまった。
本当はこれ
どこかを訪問する時に手土産に丁度いいんだけれど、
午後にならないと売ってないからなかなか変えないの…
今日はこのたっぷりオレンジのクリームチーズパンと全粒粉の粒麦パンを買ったのだけれど
粒麦パンの方は適当なお大きさにスライスして冷凍しておくの
で、

食欲がない時の僕のスペシャルディナー

食欲のない時に
このパンをオーブンで焼き 
イタリアンプロシュートを巻いて食べる
ゴルゴンゾーラを乗っけて食べる
またエシレの発酵バターとの相性が抜群なのので
胡瓜やトマトを齧りながら、
ノンアルコールビールで食事の代行にするの
食欲がない時でも
これんはら不思議なくらいおいしく食べられるんだよね…
本当は今頃はそうして楽しい時間を過ごしているはずだったのに、
最後の最後ちょっと不具合があって、
ポンとエンターを押したら出来上がっていた記事がどこかに行ってしまって
大きなショックを感じながら書いたので、
ちょっとリズム悪いし
まとまり悪いんだけどとりあえず…
本当にチョンボが多すぎる気をつけなけれだね…(笑い)

-discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

倉敷、漆喰の白壁が印象的だが、瓦の屋根がいいんだよね

大原美術館の前を川が流れていて、その両岸が「美観地」で、観光地といて有名な「倉敷」である。
美術館の方から向かって、川の正面に「旅館倉敷」
その何件か右隣に昔(僕が20歳の頃だから、50年位前か)
「エナ」という、ハイカラな喫茶店があって、ちょっと変わったマスターだったけど、古いカメラをたくさん飾っていて、よく、その喫茶店に行っては、写真談義をしていた
(こんも店には、そういうアート系の人たちも随分来ていたし…)
しかし、数年前に行った時には、その喫茶店はもうなかった。

今朝はお粥、レンチンで簡単、お米を研いで、適当に水をいれて、スイッチを入れるだけだから

拘りのお米に美しい広島菜のお漬物、これがいい
そのお粥に、届いたばかりの美しい広島菜を小さく刻んで乗せ、鰹節(今回は袋の底に残っていた屑)をパラパラと
そして最後に広島菜の漬物についていた「出汁醤油」をちょと挿しただけなんだけど、それがとっても美味しくて(笑い)

秋桜と書いてコスモスと読むのは、山口百恵さんが歌った、あの歌からなんだってねぇ

コスモスは確か、明治時代に日本に来た外来種
記憶では、ラグーザ玉
(ラグーザの奥さん、明治時代にイタリアで活躍した日本人画家)のために、日本に持ち込んだ、そんなような記事を書いた記憶がある。

コスモスの栽培が盛んになったのは、日露戦争以後
しかし、当時の乃木希典将軍は、
「この花が”弱々しい”という理由で大嫌いだった」というエピソードもその時に、確か紹介している。
そうだった、思い出した、媒体は確か、「マイオカヤマ」(山陽新聞出版部)というタウン誌だった。

紅葉、どういう写真を撮るかによっても変わってくるけれど、やっぱり神代植物公園かな

やっぱり光線を意識しなければね
紅葉の場合は、午後3時から日没までの数時間と、逆光で撮ることが多い。
なぜなら、秋、冬の午後の日差しは赤みをおびてくるから、紅葉の色をより強調して鮮やかにしてくれるから…
そして逆光で撮るのも同じで、葉っぱの色を鮮やかにして、いい雰囲気にしてくれるから。
写真をやってる人はおそらく皆そうだと思うけれえど、ベタ光線、順光(カメラの方から写すもの全体にあてた光)では、ほぼ撮らない。
なぜなら、仕上がりが平凡になることを知っているから。

ヒーターチョッキ、アッというまに壊れて、今はカイロを張って使ってるの

ブーツや靴に入れれば消臭剤に

冷蔵庫の消臭剤などにも利用されている活性炭に消臭効果がある。

活性炭が原材料のひとつとして使われている使い捨てカイロには、
使用後の冷たい状態のままブーツや靴に入れるだけで、活性炭が靴の内側の臭い成分を吸着して消臭してくれるという嬉しい効果が…
ガーデニングに再利用もOK
カイロの中に入っているバーミキュライトは保水性や通気性に非常に優れているため、観葉植物の保水土としても使われているものなので、

バーミキュライトをガーデニングする際に肥料として土に混ぜると、植物が育ちやすい環境を作り出せるらしい。

さらにカイロの主な原料となっている鉄粉は、土壌の鉄分補給に大きな効果を発揮する。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます