コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 思いつき 雑記

マンテビラ 美しいよね、ここから連想されるのは清楚で素敵な女性の姿

投稿日:

 

美しいというのは、ただ姿、形がいいということではない

色、形、花の持つ全体の雰囲気から、清楚、優しさ、内面に隠された芯の強さ、包まれた気高さ…そういうものを感じる。

今の時代、こういう女性はバスや電車には乗らないと思う。が、もし、そういうところで見かけたら、その姿は目に焼き付いて、いつまでも忘れないね、きっと…

想像の世界では、自分のことは、さておいて…なのである

不思議なことに、想像で、そういうことを考える時、自分というものの存在はいつもなくて、いつも、その女性だけが、浮き彫りされるのである。
そう、だから楽しいの…
現実では絶対にそういうことってあり得ないというシチュエーションで言葉が交わせるんだもの。

ハハ、いいね、想像、
夢中になって、ファンタジーロマンスの世界に浸っていても、
「おまえ、何考えてんの、絶対、無理無理」と、言う人なんかいないから、存分に楽しめるのである。
ただ、電車とかに乗った時にやってると、降りる駅に気づかず、大慌てさせられる時もあるけどね(笑い)

写真を撮りながら花と会話を楽しむ、これが楽しい

花の写真を撮っていると、そういう物語が沢山インプットされるから、
「アー、そうそう、この花を見た時にはこんなことを想像したんだな」といのが、写真を見た時に不思議と思い出されて、それをポツポツと、こうして文字にしているの。
それがまた楽しくてね…
こういう遊びを憶えると、究極だね、これぞ、遊びの極み、つくづくそう思うのである。

 

撮ったり書いたりすると、やっぱりメディア大事なんだよね

カメラとコンピュータ、タブレット、これさえあれば、いつでもどこでも、時間があれば、サッとその世界に入っていける。本当に楽しい。そういう意味では、本当にいい時代に、いいタイミングで高齢者になったなと、思うのである。
そう、やっぱりね、撮ったり書いたりしたものは、誰かにやっぱり見てもらいたいものね。

NOTEというSNS、凄い

昨日、Googleで何かを検索していたら、久保雅督NOTEというのが瞬間見えたので、なんだろうと思って検索かけたら、なんとなんと、毎日更新しているNOTEの記事が写真とともにズラリと、驚てしまった。
こうして、ズラリと並んで出てくるとなると、下手なことあまり書けないなと、つい思ってしまった。
上手いことは、もっと書けないけれど(笑い)。

毎日ブログを更新するのは、生きてますというサイン

確か、道元さんだったと思うが、最終的には、鈴を持って、自ら穴の中に入っていったと。
なぜ鈴、
それは、すずの音が聞こえているうちは、生きているということ。
僕のブログも、もしかしたら、その鈴と同じかもしれない。
そう考えると、一日たりとも休むわけにはいかないのである。
そう、生きている合図として続けなければならないのである。




 

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もしかして竜巻 赤いのは、夕陽の反射? 怪奇現象にはちがいない

目次これは最近の写真ではありませんなぞはなぞのままの方が神秘的でロマンがある。でも、やっぱり、竜巻 どうして起こるのか気になるので、調べてみた。積乱雲とは竜巻の風速竜巻が発生する時期 これは最近の写真 …

ヘマンサス(多分)それにしても大胆な写真 こう撮るしかなかったという感じ (笑い)

技術、そんなものは習うものじゃないんだよ。
あるレベルまできたら、これをこう表現したいんだけどどうするかというのは自分で考えるものだもの━といつも言っている。
そう言えば、文章も、手垢のついた言葉をずらずら並べても、人を感動させることはできないというのが、いろんな本の随所に書かれていた。
いかに表現するか、それを考えるのが、写真の面白さだと 最近僕はつくづく思うのである。

オーガニック専門料理とドリンクのレストランカフェの中庭で手作りの物販というイベント

目次多肉植物の寄せ植えは年齢、性別を超えて人気これは私が好きな寄せ植え作家、自らが販売するから楽しい作り手にとって、自分の作品がお嫁にいく、しかも、どんな人のところにというのが分かるから、とっても嬉し …

吾は菊也、そんな感じ

目次結構、主張してるよね、この花カメラマンと写真作家、何が違うのでは、写真作家というのは、どういう人ということで、通常は、 プロとして写真を撮って口を糊しながら、同時に作家としてという方法を取るのであ …

ハンカチの木 爽やかな感じがいいのか、とっても人気なの 

目次「汽車の窓からハンケチふれば…」仕事契約更改したから、また1年働けるこの人80歳なんだけど、すごく元気がよくて、遊びをよく知っているから本当 に楽しいの聞くって、凄いことなんだね(笑い) 「汽車の …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます