カメラ コラム 写真エッセイ 思いつき 雑記

散歩カメラは軽いカメラがいい。安いカメラをいかに使うかが面白い

投稿日:2020年2月4日 更新日:

カメラがあれば写真は撮れる。が、無ければ撮れない。

翡翠と書いてカワセミ。
動く宝石ともいわれる程美しく、人気が高い。
私の場合、カワセミを狙って撮りに行っているわけではないので、偶然遭遇して、撮れたら撮るというやりかた。

なのだが、
ここのところ、よく遭遇する。

ちょっと気分転換に写真でも撮りに行くか…

そう思って、フラリと公園に行くと、凄いレンズ付きのカメラを持った人が数人いて、レンズを同じ方向に向けてシャッター切っているので、すぐ分かる。

そこに行って、
ちょっとカメラ出すの恥ずかしいんだけれど、

スイッチを入れ、
2、3回、シャッターを切ると、
ヒューと何処かへ飛んで行くのである。

飛んでいる姿が撮れればねぇ…

だが、残念ながら、そこまでの腕はない。し、
なんと言っても、使っているカメラは、ネットで15000円で買ったコンパクトデジタルカメラなのだから…

それでも、軽いし、望遠が効くし、照準器がついているから、鳥を撮るには、便利がいいのだ。

 

大きな写真は作れないけれど、そこはもう、割り切って…

画素数は1600万画素あるけれど、フルサイズじゃない望遠
(トリミングして画像を拡大しているのと同じ)
だから、大きな写真は作れない。

でもまぁ、ポストカード位のサイズで、印刷できるdata量が得られれば、それでよしとしなければね。

そう、それ位のData量があれば、
B6サイズのアルバムなら十分行けるし、電子書籍もいけるので、
強化プラスチックでできた、
見るからに頼りないカメラなのだが、、重宝しているのである。

最近の高級カメラって、写りすぎじゃないの。肉眼以上に見えると、逆に臨場感が消える、そんな気がする

それにしても、最近の高級カメラ、あれ、写り過ぎてるんじゃないのかねぇ 

肉眼よりも、よく見えるというの、なんか不自然で、キレイだけど臨場感など感じられなくてつまらない。

そう思っているのは、
高級カメラが持てない者のヒガミなのだろうか…

お米の花の神秘: 命を繋ぐ瞬間 (フォトエッセイ) https://www.amazon.co.jp/…/ref=cm_sw_r_cp_apa_i…

よろしくお願いいたします。

-カメラ, コラム, 写真エッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春爛漫の花の色

目次春爛漫これしか言葉がない。 思いっ切り空気を吸い込めば、スーッ と 身体が浮き上がりそう… 飲むとやっぱり歌だよね大きな声で思いっ切り歌うと、やっぱり気持ちがいい。 春爛漫これしか言葉がない。 こ …

みだれ髪 それは、赤裸々な日記なのである

目次みだれ髪 たった4文字だけど、深い意味がありそう写真から想像すると、やっぱり、与謝野晶子だな 時代が時代だけに、そりゃ、話題になるわね… どうやら、与謝野晶子、20歳の時らしい みだれ髪 たった4 …

蝶々

目次蝶々のこの脚の逞しさ脚、大事だよね…空手の達人から習った脚のトレーニング法ポンと出してグイと引く、トレーニング(リハビリ)やっぱり大事だよね、 蝶々のこの脚の逞しさ 飛んでいる蝶々、ヒラヒラと舞う …

友人から、ラインメールで再び仕事の世界へ

目次写真を褒められるより文章を褒められる方が数倍嬉しい足が痛くて治療に通っている整体院からも撮影オファーが女性ライターと打ち合わせ。歳を感じさせないのは、現役だから仕事となると、コンデジ(コンパクトデ …

花の寄せ植えは、ただ花を沢山植えているだけではない

目次二日間かけて寄せ植え寄せ植えとは作品を見て感じたことを素直に周りの環境をも視野にいれて 今日は久保雅督です。 「撮って書いてワヤで笑える人生日記」にお越しいただき、ありがとうございます。 二日間か …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます