コラム 写真エッセイ 思いつき 雑記

読書の秋

投稿日:

読書するのにいい空間、写真を見て、そのように思ったから、タイトルを「読書の秋」と

天気のいい、小春日和の休日の昼下がり、
散歩がてらに、こういう処に来て、本を読みながら、ウトウトするの、いいよね…
そんな雰囲気のする空間、否、そういう気持にさせる空間というべきか…
そんなように感じるのである。

こういう処で読む本はどんなのがいいかを考えてみた

ストーリのあるものはダメだね、途中で止められなくなったら困るし、ウトウトできないもの…
そうすると、やっぱり、ちょっと難しい、哲学とか。
数行読んで、ポーット考えているうちにウトウトというのがいいね(笑い)
読むというよりも、そういう言葉、フレーズを見て、そこから浮かんでくる色んなことを考えるの、そういうことをするのに相応しい空間、そのように、僕は感じたのである。

雰囲気を楽しむためには、小道具もいる。

ちょっと小洒落たポットにコーヒーを入れ、寒くなってもいいように、薄手のダウンの半コート、マフラーを持って…
ナンチャッテモレスキンも手放せない
(100円ショップで売っているモレスキンを真似したノート)
ポケットに入れておけば邪魔にはならないし。
そういう遊び道具、結構、大切なんだよね(笑い)

僕はボールペンにも拘っているの。

ボールぺんそのものは、古いセルロイドで作ったものなんだけど、それに1,0のジェルの替え芯を入れたら、うまくいったので、それをずっと使っているのだが、柔らかくて、書き心地がとてもいいの。
そう、こういうのを持っていると、なんとなく、書きたくなってね…
でも、後で見て、なかなか読めないので苦労するんだけどね(笑い)

ハッカの精油を浸み込ませたハンカチも必需品なの

最近はそれに、ハッカの精油を浸み込ませたハンカチを持っていて、喉に刺激が欲しくなったら、それを口にあて、スーッと吸い込むと、なんとなくなんとなく、吸った感があってハマっているのである。
パイプもいいんだけれど、公園などで咥えていると、気にする人もいるからね…
そうそう、そうなんだよ、
毎日ブログを書くために、いろいろやっているんだよ…
まあ、それも単なる趣味、嗜好だけどね、
昔から、結構、そういうの、好きだったの。
字が下手なのに、満寿屋(浅草)の原稿用紙買ってみたりね、
もしかしたら、そういう雰囲気に浸るのが好きだったのかもしれないね
そう、恰好だけ、
そう、友達曰く
エセジャーナリストで、エセ写真家だから恰好がいるのだ。

-コラム, 写真エッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナマハゲムーン 秋田県で開発されたダリアらしい

目次ナマハゲとは月の写真随分撮った。でも今のように簡単ではなかった赤から黄色にそして透明になって天高くに舞い上がるのである ナマハゲムーンというのだそう。 調べて見ると、秋田県で作られたダリアで、平成 …

電子レンジでチン、焼かない焼きナス、手軽で簡単でとても美味しい

「茄子はね、焼く前に、シュッ、シュッ、シュッと、数本茄子に沿って切り込みを入れ、爪楊枝で適当にブスブスブスと穴を開けとくんだよ。そうすると、中にしっかりと熱が届き、皮が向き易くなるから」と。

コンテンポラリフォトグラフィーの頃

目次一枚の写真の中には何万語にも及ぶ記憶が頭で考えない 感じた瞬間を記録に残す。それがコンポラと思っていた荒れ ブレ、ボケ… 写ってないのも、感じれば、それが作品なのだから、写るメカニズムむなんか、考 …

おもろい顔、面白い顔ということなんだけど、おもろいは標準語? 

目次おもろい顔マルハチシャノキという木の実なんだけど、ヒョットコの顔に見えたので、一枚、撮らせていただいた本当に「面白い顔」アッ イヤ「オモロイ顔やな」、つい笑いが出るがな…おかめ ひょっとことは お …

実験、雑文をメドレーでという思いつきを形にしてみる

目次葉っぱの模様も面白いが、木の肌も面白い 葉っぱの模様を見て江戸時代の絵付け師の模様を思い出す育った環境は良かったが‥身体で覚えたものは、身体が勝手に動きだす僕は高級警備員顔剃りはやっぱり、人にして …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます